関西学院中学部 入試分析 2020年度

従来の2日間入試が1日勝負となり、さらにはA・B日程という2度の受験チャンスが設定された。とはいえ、合格者数の総数はさほど変わらない。むしろ受験しやすくなったことで出願者数は増加し、昨年度は男女ともに約1.8倍であった実質倍率は、A日程で男子2.4倍、女子3.2倍にはね上がった。
また、B日程では男子4.0倍、女子6.5倍と、いずれの日程においても女子に厳しい入試だったと言える。

入試問題の変化としては、国語で出題される文章が2分野に増えたこと、問題と解答用紙が完全に分かれたこと、B日程の算数が難度・量ともに上がったことが挙げられる。
第一志望校を関西学院とする場合、難度が高くライバルも強いB日程を視野に入れた高い得点力を養う必要がある。

関西学院中学部外観写真

関西学院中学部
算数の出題傾向・対策

今年度の入試よりA・B日程ともに時間は60分、配点は200点となったが、問題の形式は例年通りであった。
大問1は計算が4問、大問2は一行問題が4~5問、大問3~6では途中の式や考え方も書き残すよう指示がある。問題数もA日程では変化なし。B日程で少し増えた程度であった。

テスト時間が10分長くなった学校側の意図は、問題数を増やすというのではなく、思考力やひらめきを要する難問が出されるというものであった。

過去の数年間と比べての難度は、A日程はやや難しく、B日程はとても難しかった。12年連続で出題されているグラフの問題は、A・B両日程で出された。立体図形の問題はA日程に、平面図形の問題はB日程に偏って出題された。B日程には「速さ」に関する重たい大問が2題続く厳しさと、1つの大問で小問が4問も設定される意外さが混在した。

第一志望校が関西学院であり、A・B両方の日程で出願する場合、難しいB日程でも得点できる算数力を養う必要がある。

関西学院中学部 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」の夏期講習2020

関西学院中学部
国語の出題傾向・対策

昨年度とは形式が異なり、解答用紙と問題用紙に分かれた。また、A日程とB日程の両日程ともに、文章題2題と語句問題1題が出題された。試験時間が延びたものの、2つの文章を読まなくてはいけないため、素早く文章を読み進めることに慣れておきたい

文章題における設問のタイプは例年通りで、抜き出し問題のほか、「できるだけ文中のことばを使って答えなさい」という条件がある問題も出題された。誤字・脱字のないように抜き出したり、答えの根拠となる部分を速やかに確定し、文末を整えてまとめたりする練習をしておく必要がある。

漢字の書き取りについては、両日程ともに合計15問出題されているので、確実に得点源にするためにも普段から漢字の練習が必要である。語句問題は、A日程は対義語、B日程は慣用句・ことわざが出題された。

これらはすべて過去の入試問題でもよく出題されている単元なので、知識分野については幅広く学習し、過去問でバランスよく練習しておく必要がある。

関西学院中学部 国語分野別出題バランス

関西学院中学部
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    物理・化学・生物・地学が1題ずつ、時事問題1題の合計5題の出題であった。小問数は49問で大きな変化はなかった。記号問題が多いのも例年通りであった。
  2. 昨年までとの比較
    化学は中和反応に関する問題が出題された。これまでに何度も練習してきた典型題が中心なので、見た目に惑わされることなく、習った通りの解き方・考え方で取り組むことが肝要である。
    昨年度見られなかった時事問題が、今年度は復活していた。生物は4年ぶりに人体が出題された。これも、あまり見慣れない図ではあったが、基本に忠実に解けば大丈夫である。
  3. 対策
    学校教科書に載っている生物や実験・観察については、手順や理由、色の変化といった細部にわたって身につけておくことが必要である。
    また、計算は標準レベルの問題演習で十分対応できる。例年、気象やノーベル賞などの時事問題が見られるので、入試直前に確認しておきたい。
関西学院中学部 理科分野別出題バランス

なぜ進学館は合格者が多いのか?

進学館は、灘・東大寺・甲陽・神戸女学院・洛南などの難関校に毎年多くの合格者を輩出してきました。その理由のひとつは、大学受験にまで精通した「本物のプロ講師」が指導していること。保護者の皆さまからも高い評価をいただいている進学館の合格メソッドをぜひご体験ください。

\無料体験開催中/ 進学館サイトはこちら

関西学院中学部
入試結果:2020年度

男子

  A日程 B日程
募集人数 65名 25名
志願者数 200名 292名
受験者数 189名 172名
合格者数 80名 43名
実質倍率 2.36倍 4.00倍
   A日程 B日程
算数 国語 理科 算数 国語
受験者平均点 127/200 141/200 67/100 335/500 84/200 156/200 245/400
合格者平均点 -/200 -/200 -/100 -/500 -/200 -/200 -/400
受験者最高点 192/200 182/200 93/100 452/500 174/200 193/200 343/400
合格者最低点 -/200 -/200 -/100 355/500 -/200 -/200 280/400

女子

  A日程 B日程
募集人数 35名 15名
志願者数 156名 233名
受験者数 146名 155名
合格者数 46名 24名
実質倍率 3.17倍 6.46倍
  A日程 B日程
算数 国語 理科 算数 国語
受験者平均点 123/200 153/200 66/100 342/500 96/200 167/200 269/400
合格者平均点 -/200 -/200 -/100 -/500 -/200 -/200 -/400
受験者最高点 186/200 196/200 87/100 439/500 172/200 196/200 344/400
合格者最低点 -/200 -/200 -/100 371/500 -/200 -/200 307/400

関西学院中学部
入試要項:2020年度

  A日程 B日程
募集人数 男子 65名 25名
女子 35名 15名
選抜方法 算・国・理・面 算・国
出願期間 12/9 ~ 12/20・1/6 ~ 1/8
試験日程 1/18 1/21
合格発表 1/19(掲示) 1/22(掲示)
  A日程 B日程
算   数 200点(60分) 200点(60分)
国   語 200点(60分) 200点(60分)
理   科 100点(45分)
合   計 500点(165分) 400点(120分)

関西学院中学部
大学合格実績:2019年度

高校卒業生:380名

関西学院大学への進学者数

商学部 70 理工学部 28
経済学部 70 国際学部 25
法学部 21 文学部 24
社会学部 50 人間福祉学部 18
総合政策学部 28 教育学部 18
神学部 0 合計 352

国公立大学・私立大学への進学者数

大阪大(現役) 2 (2)
早稲田大(現役) 3 (3)
慶應義塾大(現役) 2 (2)

関西学院中学部
過去の入試結果データ

年   度 男子 女子
受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点 受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点
2018 171 99 1.73 323/500(64.6%) 114 77 1.48 334/500(66.8%)
2019 189 104 1.82 332/500(66.4%) 129 71 1.82 340/500(68.0%)
2020 A日程 189 80 2.36 355/500(71.0%) 146 46 3.17 371/500(74.2%)
B日程 172 43 4.00 280/400(70.0%) 155 24 6.46 307/400(76.8%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

昨年度との変更点

2日間1日程→A日程1日およびB日程1日の2日程
男子の募集人数:95名→A日程65名+B日程25名
女子の募集人数:45名→A日程35名+B日程15名

Topic

両日程に出願し受験した者には、B日程に10点を加算

2020年度版 中学入試分析会資料進呈!!

当サイトに掲載している分析レポート(2020年度版を)無料で進呈!
さらに、入試問題と解答・解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

いますぐ無料で手に入れる

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」の夏期講習2020