神戸女学院中学部 入試分析 2021年度

応募者数・受験者数・実質倍率のすべてがこの5年間で最も高くなり激戦の入試になった。その結果、合格最低点は昨年より37点高くなり、こちらもこの5年で最も高くなった。

どの教科も得点差が現れやすい良問で構成されており、神戸女学院受験者にとっての標準レベルまでの問題をミスなく、完全に正解しきれる正確さが今年はより必要であった。4科目とも伝統は押さえつつも新傾向の出題があるので、受験生もはじめて見る問題にどう対応するかがポイントになる。

今後の対策として、配点の高い算数・国語だけでなく、理科・社会も含めた4科目をバランスよく学習し標準問題を完璧にした上で応用問題に取り組むことが必要である。

当映像は、進学館独自の視点で入試問題を分析し、皆さまにご説明するセミナー「中学入試 分析会」から一部をピックアップしたサンプル版です。本編映像は、冊子「中学入試分析会資料」の特典としてご覧になれます。資料は以下のボタンからお申込みください。

神戸女学院中学部
算数の出題傾向・対策

大問数や形式に変化はなく、今年もすべての問題において、解答に至る過程を記述させる問題構成であった。

出題単元は、数に関する問題・速さ・食塩水・水量変化・図形など神戸女学院らしい偏りが今年も健在であった。難易度は、図形はこれまでの神戸女学院のレベルの難しさであったが、それ以外は易しくなってきていて、算数得意の受験生にとっては他の受験生と差をつけるのが難しかったといえる。

来年以降の難易度の上下の予想は難しいが、出題単元は偏りがあるので、頻出の単元を中心に日ごろから条件整理を丁寧に行い、採点者に伝わる答案づくりを意識した学習を心掛けたい。

神戸女学院中学部 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」9月期入塾生募集

神戸女学院中学部
国語の出題傾向・対策

大問の形式は文学的文章1題・論理的文章1題・詩1題の3題構成で、神戸女学院の問題としては最も一般的な構成となった。

しかし、出題内容は近年増えて来ていた語句問題が語意を問うもののみとなり、読解では記述問題の割合が更に増え、神戸女学院の問題としては差が付きにくいものとなった。

また、受験生が解答用紙を見た時点での印象も毎年大きく変わる学校であるが、今年度も大問3題のうち大問1だけで解答用紙の半分を超えている等、試験開始時点で動揺した受験生もいたと考えられる。どのような問題構成となっても動揺しない強い精神力と記述問題の精度・スピードの対策は必須のものとなる。

神戸女学院中学部 国語分野別出題バランス

神戸女学院中学部
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    大問は物理と化学が1題ずつ、生物・地学が2題ずつ、計6題であった。例年出題されていたグラフや作図の問題はなくなり、問題は冊子だが、解答用紙は片面になった。
  2. 昨年までとの比較
    例年に比べ、計算問題については取り組みやすいものが多かった一方で、知識からの思考が求められる問題があった。問題を注意深く読み取った上で、ケアレスミスを防ぎ、取るべき問題を確実に得点する必要があったと推測される。
  3. 対策
    学校教科書に載っている知識は確実におさえ、難関校向けの標準的な入試問題を解く練習を積むとよい。記述では、必要な用語を使い簡潔にまとめる練習が必要である。
神戸女学院中学部 理科分野別出題バランス

神戸女学院中学部
社会の出題傾向・対策

大問数は5題で、地理2題・歴史2題・公民1題という構成であった。特筆すべきは小問数で、一昨年の65問、昨年の78問から、今年度は86問にまで増加した。

分野別に見ると、地理は「沖縄県」と「米」という、いかにも女学院らしい出題であった。歴史は極端な難問が抑えられ、標準的なレベルとなっていた。公民は『あたらしい憲法のはなし』を素材として、幅広い知識を問うものであった。

対策としては、「難問」と「取るべき問題」の取捨選択を正確かつ迅速にできるよう、過去問などで訓練を積んでおくこと、直前期は学校教科書の知識を集成した良質な教材で知識を固めていくことなどが有効である。

神戸女学院中学部 社会分野別出題バランス

なぜ進学館は合格者が多いのか?

進学館は、灘・東大寺・甲陽・神戸女学院・洛南などの難関校に毎年多くの合格者を輩出してきました。その理由のひとつは、大学受験にまで精通した「本物のプロ講師」が指導していること。保護者の皆さまからも高い評価をいただいている進学館の合格メソッドをぜひご体験ください。

\無料体験開催中/ 進学館サイトはこちら

灘中学独特の問題傾向に100%対応した双方向オンライン授業!!「灘中E-Lecture(イー・レクチャー)」

神戸女学院中学部
入試結果:2021年度

募集人数 135名
志願者数 272名
受験者数 265名
合格者数 154名
実質倍率 1.72倍
  算   数 国   語 理   科 社   会 体育実技
受験者平均点 -/120 -/120 -/100 -/100 -/20 -/460
合格者平均点 -/120 -/120 -/100 -/100 -/20 -/460
合格者最高点 -/120 -/120 -/100 -/100 -/20 386/460
合格者最低点 -/120 -/120 -/100 -/100 -/20 286/460

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

神戸女学院中学部
入試要項:2021年度

募集人数 135名
選抜方法 算・国・理・社
体育実技
・バスケットボールのシュート
[5号ボール](20秒間)
・縄とび
[二重とび](20秒間)
・マット運動
[後転]
・ハンドボール投げ
出願期間 12/24 ~ 1/7
試験日程 1/16・1/18
合格発表 1/19(書留速達・web)
  1日目 2日目
算   数 120点(50分)
国   語 120点(50分)
理   科 100点(45分)
社   会 100点(45分)
体育実技 20点
合   計 460点(190分)

神戸女学院中学部
大学合格実績:2020年度

高校卒業生:139名

国公立大学・私立大学:非公開

神戸女学院中学部
過去の入試結果データ

年  度 受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点
2017 254 158 1.61 251/460(54.6%)
2018 248 159 1.56 268/460(58.3%)
2019 256 155 1.65 244/460(53.0%)
2020 240 153 1.57 249/460(54.1%)
2021 265 154 1.72 286/460(62.2%)

2020年度版 中学入試分析会資料進呈!!

当サイトに掲載している分析レポート(2020年度版を)無料で進呈!
さらに、入試問題と解答・解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。 ※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

いますぐ無料で手に入れる

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集

2021年度版 中学入試分析会資料

当サイトに掲載している分析レポートの2021年度版を無料で進呈!
さらに、進学館の入試分析会映像の視聴と入試問題の解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※4月19日より順次発送いたします。 ※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

いますぐ無料で手に入れる

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」のオンライン入塾説明会
中学入学前に必読の一冊!「中学受験後に気になる99のこと」2021-入学前~夏休みまで-