東大寺学園中学校 入試分析 2021年度

今年度は、募集人数が176名から200名と増加したものの、受験者数は909名から869名と40名減少した。倍率は昨年の2.52倍から2.16倍へと変化したが、依然として高い人気を誇っており、最難関校の一つであることに変わりはない。

例年通り3科型・4科型の入試を行ったが、理科の合格者平均点が69.5点であるのに対し、社会の平均点は73.3点であり、4科型受験の方が有利と言える。

出題はすべての科目において、単純な知識やテクニックだけではなく、本質の理解をともなっていなければ得点が難しい良問ばかりである。日頃からじっくりと問題に向き合い、物事の本質を捉える学習を積み重ねていきたい。

当映像は、進学館独自の視点で入試問題を分析し、皆さまにご説明するセミナー「中学入試 分析会」から一部をピックアップしたサンプル版です。本編映像は、冊子「中学入試分析会資料」の特典としてご覧になれます。資料は以下のボタンからお申込みください。

東大寺学園中学校
算数の出題傾向・対策

昨年度までは問題用紙と解答用紙がB4縦長の形式であったが、今年度はB4横長に変化した。出題数は大問4題と例年どおり。

出題傾向については、図形以外の分野では文章題の出題数にやや偏りがあるものの、難度の高い計算から問題が始まり、図形分野が全体の4割弱の割合で出題される点は例年どおりである。

解答用紙には考え方を記入するスペースが裏表両面に広く用意されており、高い答案作成力が要求される。問題文にある条件を丁寧に整理して式をかくのはもちろんのこと、さらに補足説明や表・図も加えながら、自分の解き方が相手に伝わるような答案作りを普段のノート学習で意識しておきたい。

東大寺学園中学校 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」の冬期講習2021

東大寺学園中学校
国語の出題傾向・対策

大問1は漢字の書き取りと三字熟語が出題された。東大寺の漢字は難易度が高く完答するのは難しいが、例年に比べ取り組みやすいものもあった。三字熟語については、言葉の意味を理解した上で適切な用例を選ぶ必要がある。

大問2は論理的文章で、二つの文章を比較させるタイプの問題も出題された。大問3の文学的文章は時代背景の古い物語文が出題された。文章読解の設問は記号問題と記述問題がほとんどで、記述問題では100字、60字、80字といった長めの記述が出題されている。

東大寺合格のためには、文章を深く理解する読解力と、要点や心情、理由をまとめる高い記述力が必要不可欠である。

東大寺学園中学校 国語分野別出題バランス

東大寺学園中学校
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    物理・化学が2題ずつ、生物・地学が1題ずつ出題された。試験時間は50分で、小問数は46題であった。
  2. 昨年までとの比較
    例年通り、自然界の事物や現象について、身近な生活と特に関わりの深いことをテーマとした出題が見られた。昨年度より生物の問題が取り組みやすくなっている一方で、地学の日時計や物理の光の問題のように取り組みにくい問題も見られた。得点がとりやすい・とりにくい問題がしっかり区別されていたため、受験者平均点は昨年度より低くなっている。
  3. 対策
    日常生活で疑問に思うことは調べる習慣を身につけたい。物理・化学の計算問題はパターン演習を積む必要がある。
東大寺学園中学校 理科分野別出題バランス

東大寺学園中学校
社会の出題傾向・対策

今年度は、記述問題の出題数が増え、論述の問題も出題されるという、例年とは少し異なる形式であった。
ただし、それでも、選択肢問題の割合が非常に多く、さらにそのほとんどが解答までに複数の知識を必要とする正誤判断の問題や、データ・グラフの分析といった思考力を必要とする問題であるという東大寺スタイルが今年も健在であった。

試験時間は50分と長いが、1問にかかる時間も長いので、9月くらいから過去問を解き始め、ある程度慣れていく必要がある。
ただし、地理・歴史・公民において豊富な知識が必要となるので、過去問に取り組み始める前にはある程度知識の数を増やしておきたい。

東大寺学園中学校 社会分野別出題バランス

なぜ進学館は合格者が多いのか?

進学館は、灘・東大寺・甲陽・神戸女学院・洛南などの難関校に毎年多くの合格者を輩出してきました。その理由のひとつは、大学受験にまで精通した「本物のプロ講師」が指導していること。保護者の皆さまからも高い評価をいただいている進学館の合格メソッドをぜひご体験ください。

\無料体験開催中/ 進学館サイトはこちら

灘中学独特の問題傾向に100%対応した双方向オンライン授業!!「灘中E-Lecture(イー・レクチャー)」

東大寺学園中学校
入試結果:2021年度

  3科型 4科型
募集人数 200名
志願者数 347名 578名
受験者数 326名 543名
合格者数 186名 216名
実質倍率 1.75倍 2.51倍
  算   数 国   語 理   科 社   会 ※計
受験者平均点 3科型 62.1/100 61.7/100 64.7/100 251.4/400
4科型 47.0/100 60.9/100 59.6/100 69.3/100 238.0/400
全体 52.7/100 61.2/100 61.5/100 69.3/100 243.0/400
合格者平均点 3科型 75.0/100 66.2/100 71.0/100 283.0/400
4科型 61.6/100 66.1/100 68.2/100 73.3/100 271.4/400
全体 67.8/100 66.1/100 69.5/100 73.3/100 276.7/400
合格者最高点 3科型 100/100 87/100 92/100 340/400
4科型 90/100 91/100 86/100 95/100 332/400
合格者最低点 3科型 44/100 48/100 40/100 249.3/400
4科型 32/100 36/100 47/100 42/100 249/400

3科の得点を3分の4倍して判定

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

東大寺学園中学校
入試要項:2021年度

募集人数 200名
選抜方法 算・国・理(・社)
出願期間 12/7 ~ 12/16
試験日程 1/18
合格発表 1/20(掲示・web)
算   数 100点(60分)
国   語 100点(50分)
理   科 100点(50分)
社   会 100点(50分)
合   計 400点(210分)

東大寺学園中学校
大学合格実績:2020年度

高校卒業生:202名

国公立大学への合格者数

東京大(現役) 36(24)
京都大(現役) 60(42)
大阪大(現役) 15 (5)
神戸大(現役) 8 (2)
大阪市立大(現役) 4 (1)
大阪府立大(現役) 13 (2)

私立大学への合格者数

早稲田大(現役) 38 (6)
慶應義塾大(現役) 23 (4)
関西学院大
関西大(現役) 20 (1)
同志社大(現役) 47 (2)
立命館大(現役) 24 (2)

東大寺学園中学校
過去の入試結果データ

年  度 3科型 4科型
受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点 受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点
2017 360 151 2.38 254.7/400(63.7%) 534 213 2.51 254.7/400(63.7%)
2018 335 154 2.18 240.0/400(60.0%) 576 219 2.63 239.0/400(59.8%)
2019 308 153 2.01 253.3/400(63.3%) 576 198 2.91 254/400(63.5%)
2020 321 171 1.88 250.7/400(62.7%) 588 190 3.09 250/400(62.5%)
2021 326 186 1.75 249.3/400(62.3%) 543 216 2.51 249/400(62.3%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

2020年度版 中学入試分析会資料進呈!!

当サイトに掲載している分析レポート(2020年度版を)無料で進呈!
さらに、入試問題と解答・解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。 ※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

いますぐ無料で手に入れる

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集

2021年度版 中学入試分析会資料

当サイトに掲載している分析レポートの2021年度版を無料で進呈!
さらに、進学館の入試分析会映像の視聴と入試問題の解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※4月19日より順次発送いたします。 ※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

いますぐ無料で手に入れる

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」のオンライン入塾説明会
中学入学前に必読の一冊!「中学受験後に気になる99のこと」2021-入学前~夏休みまで-