明星中学校 入試分析 2022年度

明星は安定した人気がある男子の進学校で、ここ数年は志願者数・倍率とも大きな変化はあまり見られなかった。その明星が2021年にS特進コースを新たに設置することで受験者を増やした。

S特進コース2年目にあたる2022年も午後特進や後期入試では2021年と同じくらいの受験者を集めた。これは複数回の受験(前期+後期 又は 午後特進+後期)をした場合は後期で10点が加算される選抜方法も関係しているだろう。

問題レベルは一定なので、過去問題やプレテストなどに取り組み、英数コースで6割、特進コースで7割、S特進コースで8割程度を目標に得点できるように練習するのが効果的である。

明星中学校
算数の出題傾向・対策

すべての日程で問題は冊子形式、解答用紙には答えのみを記入する。大問1が計算問題、大問2~5に文章題が並び、大問6は図形の小問集合、大問7、8も図形の問題が並ぶ。文章題については速さと場合の数が頻出単元である。

図形に関しては求角、求積、比の利用、展開図、切断、回転移動など様々出題されるので、単元を絞るというよりはテキストなどでまんべんなく練習しておく方がよい。

問題全体としては歯ごたえのあるものも含まれるが、まずはテキストの基本~標準レベルまでを中心に学習を進めたい。その中で本番では自分が解ける問題を優先して選びながら解き進めるようにしたい。

明星中学校 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」の冬期講習2021

明星中学校
国語の出題傾向・対策

昨年度までと同様に、前期・午後特進・後期ともに論理的文章1題、文学的文章1題、適性検査型問題1題、漢字の書き取り1題の計4題の出題であった。

漢字の書き取りは、毎年独立した大問で5問出題される。確実に得点するためにも、日ごろの学習が大切である。

適性検査型問題でも、例年通り、提示される資料とそれについての会話文から読み取れる内容を説明する問題や、自分の見解を記述する問題が出題されている。

情報を整理して自分の意見を論理立てて表現する練習が必要になる。さらに、60字程度の記述問題が出題されているので、普段から要点や心情を確認し、まとめる練習が必要である。

明星中学校 国語分野別出題バランス

明星中学校
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    今年度も前期・後期ともに、物理・化学・生物・地学から1題ずつ、この順に出題された。
  2. 昨年までとの比較
    昨年までと形式に大きな変更点はない。昨年やや低下した平均点も、一昨年までの水準に戻った。例年通り、表やグラフの読み取り問題が出題された。今年は時事ニュースの内容も問われた。大問1の物理は、前期・後期ともに思考力や計算力が問われており、大問4題の中で最も難しい。
  3. 対策
    基礎的な知識問題、計算問題に対する確実性を高めておきたい。大問1が最も難しいことを認識し、解きやすい問題を選択できるよう過去問で練習を積んでおきたい。
明星中学校 理科分野別出題バランス

明星中学校
社会の出題傾向・対策

前期は大問5題で小問数59問、後期は大問4題で小問数53問であった。両日程とも、問題レベルおよび出題内容にそれほどの差異はない。

大問ごとに分野およびテーマが決まっている(例えば前期大問1の「九州地方」や後期大問2の「日本の食生活の歴史」など)ことが多いので、知識を点でおさえていくのではなく、まとめて整理しておくことが大切である。

地理では産業の統計データ、歴史では時代の並べ替え、公民では現代社会を素材とした出題が目立つ。対策としては、各分野の基本用語を着実にマスターした上で、教科書や資料集に記載されているグラフやデータなどにも注意を向けた学習を進めたい。

明星中学校 社会分野別出題バランス
進学館 9月期募集
進学館 体験授業受付中

明星中学校
入試結果:2022年度

前期

  特進 英数
募集人数
後期とあわせて
80名 70名
志願者数 144名
受験者数 139名
合格者数 37名 77名
実質倍率 1.22倍
  算   数 国   語 理   科 社   会
受験者平均点 67.2/120 70.1/120 58.1/80 49.8/80 246.78/400
合格者平均点 72.4/120 74.1/120 60.4/80 51.3/80 261.27/400
受験者最高点 116/120 107/120 75/80 71/80 353.00/400
合格者最低点 -/120 -/120 -/80 -/80 特進  276.25/400
英数  211.25/400

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

午後特進

  S特進 特進
募集人数 30名 40名
志願者数 457名
受験者数 444名
合格者数 158名 194名
実質倍率 1.26倍
  算   数 国   語
受験者平均点 66.9/120 80.4/120 147.23/240
合格者平均点 73.8/120 84.4/120 158.22/240
受験者最高点 116/120 111/120 206/240
合格者最低点 -/120 -/120 S特進  160.00/240
特進  125.00/240

後期

  S特進 特進 英数
募集人数 前期とあわせて
(特進・英数)
若干名 80名 70名
志願者数 528名
受験者数 510名
合格者数 45名 229名 151名
実質倍率 1.20倍
  算   数 国   語 理   科 社   会
受験者平均点 72.0/120 77.4/120 55.1/80 48.0/80 257.58/400
合格者平均点 78/120 80.5/120 57.8/80 49.9/80 271.96/400
受験者最高点 120/120 115/120 78/80 71/80 362.50/400
合格者最低点 -/120 -/120 -/80 -/80 S特進  318.75/400
特進  257.00/400
英数  217.50/400

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

明星中学校
入試要項:2022年度

  前期 午後特進 後期
募集人数 後期とあわせて
特進80名英数70名
S特進30名
特進40名
前期とあわせて(特進・英数)
S特進若干名特進80名英数70名
選抜方法 算・国・理(・社) 算・国 算・国・理(・社)
出願期間 12/18 ~ 1/10
試験日程 1/15 1/15午後 1/16
合格発表 1/16(web) 1/17(web)
  前期・後期 午後特進
算   数 120点(60分) 120点(60分)
国   語 120点(60分) 120点(60分)
理   科 80点(40分)
社   会 80点(40分)
合   計 400点(200分) 240点(120分)

明星中学校
大学合格実績:2021年度

高校卒業生:356名

国公立大学への合格者数

東京大 1
京都大(現役) 10 (5)
大阪大(現役) 20 (9)
神戸大(現役) 15 (9)
大阪市立大(現役) 11 (9)
大阪府立大(現役) 10 (4)

私立大学への合格者数

早稲田大(現役) 15 (6)
慶應義塾大(現役) 11 (1)
関西学院大(現役) 74(44)
関西大(現役) 129(76)
同志社大(現役) 112(70)
立命館大(現役) 161(64)

明星中学校
過去の入試結果データ

明星中学校 過去3年間のデータ

※横スクロールでご覧ください。

2023年度版 中学入試分析会資料(予約申込)

当サイトに掲載している分析レポートを無料で進呈!
2023年度版は、現在予約受付中です。
進学館の入試分析会映像の視聴と入試問題の解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

お申し込みはこちら

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」のオンライン入塾説明会
中学入学前に必読の一冊!「中学受験後に気になる99のこと」2021-入学前~夏休みまで-