須磨学園中学校 入試分析 2022年度

昨年上昇した実質倍率は、落ち着いた様相を呈しているが、第1回では2.8倍、第2回・第3回では3倍を超える状況が続いているので、今年も狭き門となった。昨年度の倍率の上昇から、他校へ回避する流れもあったと予想される。

第1回から第3回まですべての回を受験した受験生の合格率が、受験回数の少ない受験生に比べて高いことから、須磨学園中学を第一志望校として考える場合は、高倍率での受験に挑む覚悟を持ち、全日程を受験する対策が必須だと言える。

学校説明会で入試問題の情報を得られることが多いので、そういった場に参加することもおすすめしたい。また須磨学園夙川中学の受験者数も多く集まっているので、今後も「須磨学園の教育」を求める受験生は増えるだろう。

当映像は、進学館独自の視点で入試問題を分析し、皆さまにご説明するセミナー「中学入試 分析会」から一部をピックアップしたサンプル版です。本編映像は、冊子「中学入試分析会資料」の特典としてご覧になれます。資料は以下のボタンからお申込みください。

須磨学園中学校
算数の出題傾向・対策

第1回~第3回で共通して大問5題(大問1計算5問、大問2一行問題8問、うち4問は図形、大問3~5テーマ別)の形式。

第1回は説明会で「過去問準拠」を明言した通り既視感のある出題だった。ただし、決めつけて取り組むことで大事な条件を読み落とし、気づかぬ失点をするケースが多かったと考えられる。

第2回では今年もダイヤグラムを利用する問題、第3回では過去頻出の時計算を変形した問題が出題された。いずれの回も問題文を慎重に読み取ることが要求され、例年より時間がかかる印象が強くなった。場合の数や立体図形についてはさまざまなパターンの練習を積んでおくことを強くお勧めしたい。

須磨学園中学校 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」の冬期講習2021

須磨学園中学校
国語の出題傾向・対策

前年度までと変更なく、すべての回で大問1に論理的文章、大問2に文学的文章が出題された。数多く出題される記号問題では、選択肢の表現に惑わされることなく、文章と丁寧に照らし合わせた上ですばやく解答することが求められる。

また、「100字以上120字以内」の長文記述もすべての回で1題ずつ出題された。文章の種類(論理的文章、文学的文章)を問わず出題される傾向があり、文章全体の内容をふまえることや使用する言葉を指定する条件があることに注意して、指定字数内にまとめる力が必要である。

漢字の書き取りや語意を答える問題なども出題されたため、幅広い語彙力を養っておきたい。

須磨学園中学校 国語分野別出題バランス

須磨学園中学校
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    各回とも物理・化学・生物・地学各1題ずつの出題であった。
  2. 昨年までとの比較
    例年、受験生にとって目新しいテーマが長文問題で扱われる。今年は、進化の法則を問う生物の問題や、節分の日が2/2にずれた理由を計算させる地学の問題が出題された。また昨年と比べて、第1回入試での記述問題の増加が見られた。
  3. 対策
    知識力・計算力・記述力3つの入試標準レベルは完璧にしないといけない。さらに、応用問題にも挑戦したい。また、理科の時事テーマが出題され易いので、理科ニュースには意識を向けておく必要がある。全ての大問が長文を読ませる特徴的な形式なので、過去問を使った練習が必須である。
須磨学園中学校 理科分野別出題バランス

須磨学園中学校
社会の出題傾向・対策

第1回、第2回ともに例年通り、歴史分野→地理分野→公民分野の順に出題された。時事内容や学校行事に絡めて大問が作られることが多いため、日々のニュースだけでなく、学園ホームページなどから学校行事で訪れた場所を確認し、それに関する地理・歴史・公民分野の知識を固めることも対策の一つとして有効と考えられる。

頻出は、資料を扱った問題と須磨学園特有の図やグラフを使った難問である。地図帳や歴史史料集などで地図や写真に目を慣らしておくことと、過去問を活用して「解き進める順番の選択」・「解くスピード」・「正確性」を磨いておくことが大切である。

須磨学園中学校 社会分野別出題バランス
進学館 9月期募集
進学館 体験授業受付中

須磨学園中学校
入試結果:2022年度

  第1回 第2回 第3回
募集人数 A80名   B40名
志願者数 222名 458名 492名
受験者数 218名 451名 465名
合格者数 B 19名 56名 51名
A 58名 80名 96名
実質倍率 2.83倍 3.32倍 3.16倍

第1回

  算   数 国   語 理   科 3科 社   会 4科
受験者平均点 92.5/150 89.3/150 60.0/100 241.8/400 64.3/100 298.7/500
合格者
平均点
B 114.7/150 120.4/150 71.3/100 306.4/400 68.5/100 369.0/500
A 106.6/150 100.5/150 65.8/100 272.8/400 73.3/100 343.2/500
合格者最高点 140/150 143/150 90/100 334/400 83/100 369/500
合格者最低点 88/150  71/150  47/100  B 291/400 66/100  B 364/500
A 259/400 A 324/500

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

第2回

  算   数 国   語 理   科 3科 社   会 4科
受験者平均点 87.2/150 88.1/150 59.1/100 234.3/400 59.8/100 302.7/500
合格者
平均点
B 113.5/150 106.4/150 71.1/100 291.0/400 68.9/100 361.2/500
A 100.7/150 98.0/150 65.6/100 264.3/400 63.5/100 327.5/500
合格者最高点 144/150 144/150 88/100 344/400 81/100 387/500
合格者最低点 64/150  67/150  45/100  B 278/400 52/100  B 348/500
A 263/400 A 329/500

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

第3回

  算   数 国   語 理   科 算国計 算理計
受験者
平均点
算国型 87.9/150 104.6/150 187.7/300
算理型   105.1/150 198.9/300
合格者
平均点
B 119.5/150 123.5/150 128.5/150 235.3/300 251.5/300
A 103.0/150 118.4/150 118.5/150 219.6/300 223.2/300
合格者最高点 150/150 139/150 145/150 261/300 295/300
合格者最低点 76/150  92/150  99/150  B 237/300 B 237/300
A 218/300 A 218/300

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

素点ではなく合格判定点数

須磨学園中学校
入試要項:2022年度

  第1回 第2回 第3回
募集人数 A80名   B40名
選抜方法 算・国・理(・社) 算・国or理
出願期間 1/4~1/13 1/4 ~ 1/16
試験日程 1/15 1/16午前 1/16午後
合格発表 1/16
(掲示・web)
1/17
(掲示・web)
  第1回・第2回 第3回
算数 150点(60分) 150点(60分)
国語 150点(60分) 150点(60分)
理科 100点(40分) 150点(60分)
社会 100点(40分)
合計 500点(200分) 300点(120分)

※第3回は国語・理科選択制

※連続受験時の加点(2022年度変更)
・第1回+第2回受験→第2回に6点加算
・第1回+第3回受験→第3回に6点加算
・第2回+第3回受験→第3回に4点加算
・全回受験→第3回に10点加算

須磨学園中学校
大学合格実績:2021年度

高校卒業生:395名

国公立大学への合格者数

東京大(現役) 7 (6)
京都大(現役) 25(23)
大阪大(現役) 34(30)
神戸大(現役) 29(24)
大阪市立大(現役) 6 (3)
大阪府立大(現役) 10 (7)

私立大学への合格者数

早稲田大(現役) 29 (24)
慶應義塾大(現役) 22 (20)
関西学院大(現役) 172(150)
関西大(現役) 69 (54)
同志社大(現役) 117(100)
立命館大(現役) 124 (98)

須磨学園中学校
過去の入試結果データ

第1回入試のみのデータです。

年  度 受験者 合格者 実質倍率 B合格者最低点 A合格者最低点
合格者 3科 4科 合格者 3科 4科
2018 226 82 2.76 21 289/400(72.3%) 362/500(72.4%) 61 248/400(62.0%) 310/500(62.0%)
2019 262 90 2.91 23 294/400(73.5%) 368/500(73.6%) 67 260/400(65.0%) 325/500(65.0%)
2020 210 90 2.33 25 278/400(69.5%) 348/500(69.6%) 65 242/400(60.5%) 303/500(60.6%)
2021 291 92 3.16 26 290/400(72.5%) 363/500(72.6%) 66 266/400(66.5%) 333/500(66.6%)
2022 218 77 2.83 19 291/400(72.8%) 364/500(72.8%) 58 259/400(64.8%) 324/500(64.8%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

2023年度版 中学入試分析会資料(予約申込)

当サイトに掲載している分析レポートを無料で進呈!
2023年度版は、現在予約受付中です。
進学館の入試分析会映像の視聴と入試問題の解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

お申し込みはこちら

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」のオンライン入塾説明会
中学入学前に必読の一冊!「中学受験後に気になる99のこと」2021-入学前~夏休みまで-