大阪星光学院中学校 入試分析 2019年度

2019年度の大阪星光学院中学校の入試は、4科型受験が有利な年となった。全体の実質倍率は約2.5倍であったが、3科受験の実質倍率は2.9倍、4科受験の実質倍率は2.3倍であった。

この要因として挙げられるのは、理科と社会の平均点差の拡大である。社会の受験者平均点は60.5点で、ここ数年では最も高くなり、理科は昨年度よりも8点近く平均点を落とした。平均点は理科よりも社会が8点ほど高く、3科受験者には厳しいものとなった。

さらに4科有利に拍車をかけたのが算数の難化で、算数の受験者平均点はここ数年で最も低く、得点率が5割を切った。
ただし、合格者平均点は受験者平均点よりも19点ほど高い。算数の出来が合格を左右した入試であったと言えるだろう。

大阪星光学院中学校外観写真

大阪星光学院中学校
算数の出題傾向・対策

問題数は大問5題、1問のみ考え方を必要とする例年通りの出題形式であった。受験者平均点は昨年度68.3点から55.6点と得点率5割を切り難化した。今年度も図形問題が全体の約半数を占めている。

図形の出題内容については、2012年度以前は大問において平面図形のみが出題されることもあったが、2013年度以降は立体図形も大問で1題出題されてきた。今年度は、平面図形は小問2問での出題にとどまり、立体図形が大問2題で出題された。出題分野は、影と水量変化。

大阪星光志望者はそれに加え立体では立体の切断平面図形では相似と点の移動文章題では速さと場合の数の経験を特に積んでいくことが大切である。

大阪星光学院中学校 算数分野別出題バランス

♦耳より情報♦

中学受験専門塾「進学館」では、同窓生入学金無料制度(2020年1~4月限定 )を実施中です。

詳しくは「同窓生入学金無料制度」をご覧ください。

進学館「2020年1~4月限定 同窓生入学金無料制度」

大阪星光学院中学校
国語の出題傾向・対策

文学的文章1題、論理的文章1題と知識問題1題という形式面での変更はない。

文学的文章は家に電話がないのが当たり前の時代の話だが、主人公が人の気持ちを気遣うことの大切さを知るという内容なので、受験生にとっては読み取りやすかったと思われる。
論理的文章は「才能」という言葉の意義についてで例年通りの難度であった。知識問題は慣用句の漢字と意味を選ぶ語句問題であった。

要点や心情をしっかり読み取る読解力、漢字や語句だけでなく様々な問題に対応できる豊富な知識力が必須である。
また、70字や100字などの長めの記述問題が出題されるので、読み取った内容をまとめる記述力も要求される。

大阪星光学院中学校 国語分野別出題バランス

大阪星光学院中学校
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    物理・化学・生物・地学の各分野から1題ずつの出題は例年通りである。小問数は40問で80点の配点である。
  2. 昨年までとの比較
    合格者平均点が昨年度より約11点も下がり、社会よりも約7点低い結果となった。昨年度、合格者平均点が8割5分と非常に高かったため、今年度は物理と化学で難度が高い問題を出題し、平均点を下げようとした意図がうかがえる出題であった。
  3. 対策
    難関レベルの問題を確実に取りきる力が最重要である。特に物理の力学と電流、化学の水溶液、気体の発生は計算問題が頻出の単元なので演習が必要である。
大阪星光学院中学校 理科分野別出題バランス

大阪星光学院中学校
社会の出題傾向・対策

例年通り、地理と歴史のそれぞれをテーマとした2つの大問を中心として構成されていた。公民分野の出題は少なく、くらしや災害に関する問題も出題される。地理と歴史については、知識を問う問題、データを分析する問題、正誤を判断する問題などがバランスよく出題され、総合力が問われる問題となっている。

大阪星光の特徴として、「学校教科書」を意識した出題が多いことが挙げられる。
今年度の出題された「エイサー」や「渋染一揆」などは学校教科書で触れられている知識なので、塾の勉強だけでなく、普段から何事も貪欲に知識を吸収しようとする態度が大切となってくる。

社会分野別出題バランス

志望校合格を本気で目指すお子さまのために

大切なことは「どれだけ学んだか」ではなく、学んだことを「どれだけ活かせるか」。進学館では「量」より「質」を重視した指導を実施。 体系的な理解と応用力が身につく科学的な指導を徹底しています。

目標は「第一志望全員合格!」進学館サイトはこちらから

大阪星光学院中学校
入試結果:2019年度

  Ⅰ型(4科目型) Ⅱ型(3科目型)
募集人数 190名
志願者数 581名 188名
受験者数 559名 174名
合格者数 238名 60名
実質倍率 2.46倍
  算   数 国   語 理   科 社   会
受験者平均点 55.6/120 75.9/120 52.4/80 60.5/80 242.4/400
合格者平均点 74.8/120 84.3/120 57.1/80 64.6/80 281.4/400
合格者最高点 118/120 109/120 72/80 78/80 365/400
合格者最低点 35/120 55/120 36/80 46/80 251.25/400

大阪星光学院中学校
入試要項:2019年度

募集人数 190名
選抜方法 算・国・理(・社)
出願期間 12/17 ~ 12/25
試験日程 1/19
合格発表 1/20(掲示)
算   数 120点(60分)
国   語 120点(60分)
理   科 80点(40分)
社   会 80点(40分)
合   計 400点(200分)

大阪星光学院中学校
大学合格実績:2018年度

高校卒業生:197名

国公立大学への進学者数

東京大(現役) 16(12)
京都大(現役) 41(25)
大阪大(現役) 19(11)
神戸大(現役) 9 (3)
大阪市立大(現役)  12 (6)
大阪府立大(現役) 8 (2)

私立大学への進学者数

早稲田大(現役)  16 (6)
慶應義塾大(現役)  16 (5)
関西学院大(現役)  10 (8)
関西大(現役)  17 (9)
同志社大(現役)   70(24)
立命館大(現役)   42 (5)

大阪星光学院中学校
過去の入試結果データ

年  度 Ⅰ型 Ⅱ型 実質倍率 合格者最低点
受験者 合格者 受験者 合格者
2015 489 207 276 106 2.44 287/400(71.8%)
2016 532 237 181 61 2.39 276.25/400(69.1%)
2017 479 226 174 85 2.10 262/400(65.5%)
2018 552 217 178 67 2.57 262/400(65.5%)
2019 559 238 174 60 2.46 251.25/400(62.8%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

[予約受付中!] 2020年度版 中学入試分析会資料

当サイトに掲載している各校の分析レポート2020年度版を無料でお送りします。さらに、入試問題と解答・解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※発送は2020年4月ごろを予定しています。進学館メインステージを受講いただいている方はお申し込み不要です。

ご予約はこちら(無料)

2020年度版 中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集