関西大学第一中学校 入試分析 2022年度

基礎知識を問うものや標準レベルの問題を中心とした出題が多い学校である。頻出単元が大きく変わることがなく、出題される内容が安定している。

2科目または4科目での受験を選択することができるが、2科目型受験は4科目型受験に比べて倍率が高く、また、当日に片方の科目を失敗するともう一方の科目だけで巻き返しを図る必要があり、厳しい受験となる。過去問を活用した勉強や、頻出単元に特化した勉強をおこなうことで対策がしやすい一方、中学入試としては合格者平均点の高い入試となっている。

科目間の点数傾斜がなく、400点中7割近くを得点する必要があるため、バランスのよい学習を心がける必要がある。

関西大学第一中学校
算数の出題傾向・対策

出題は例年通り、問題数は20問であった。問題は冊子形式で解答用紙には答えのみを記入する。出題単元については、昨年度に続いて図形分野の出題割合が高かった。また、水そうの問題とグラフを利用する速さの問題は今年も出題されており、例年よく出題される単元なのでしっかりと対策をしておきたい。

よく出題される典型的な問題が多いため、日頃の学習で用いるテキストが入試問題に直結する。計算練習を重ねることと基本問題をバランスよく学習することで合格する力を身につけることができるので、このあたりを意識して普段の学習をしておきたい。

関西大学第一中学校 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」の冬期講習2021

関西大学第一中学校
国語の出題傾向・対策

例年通り、論理的文章、文学的文章、漢字の書き取り問題がそれぞれ1題ずつ出題されている。漢字の書き取り問題は昨年同様10問出題されている。文章題に関しては、記号問題が大半を占めており、論理的文章には60字の記述問題が1問出題されていた。

文学的文章には字数指定のない記述問題が2問出題されている。そのため、設問の条件をしっかりと押さえた上で、文中の根拠となる部分を自分自身の力で上手くまとめて解答する能力が求められた。

また、文章題2題ともに知識問題として語意を問う問題がそれぞれ3問出題されていた。確実に得点源とするため、普段から語彙力を高めておく必要がある。

関西大学第一中学校 国語分野別出題バランス

関西大学第一中学校
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    例年通り大問数は8題、小問数は約50問であった。物理・化学・生物・地学が2題ずつ出題される傾向も変わらなかった。
  2. 昨年までとの比較
    物理・化学の計算問題は標準的な内容が出題される。例年、時事ニュースがよく問われ、今年は地球温暖化などの環境問題が取り上げられた。知識問題も標準的な内容が多いが、その中でも気象・光・音の単元が頻出である。
  3. 対策
    物理・化学の計算は確実に得点したい。典型問題の反復練習が重要である。気象は天気図など細かい内容まで問われる。天気予報を見たり、理科に関する時事ニュースに触れたりすることを普段の生活から心がけて欲しい。
関西大学第一中学校 理科分野別出題バランス

関西大学第一中学校
社会の出題傾向・対策

分野に偏りがなく、標準的な知識を中心に構成されている。小学校国語で習わない漢字であっても、漢字指定で出題されるため、社会で出てくる用語は全て漢字で覚えておきたい。頻出は地理分野の気候グラフである。ほぼ毎年出題されており、日本の6つの気候区分を必ず習得しておく必要がある。

ニュースから派生した問題も多く見られ、今年度は「東京オリンピック」・「災害・疫病」・「新紙幣発行」・「衆議院議員選挙」など、大問6問中5問がそれにあたる。時事問題としてではなく、前年のニュースに関連した地理・歴史・公民の知識を意識して固めておくことが大切である。

関西大学第一中学校 社会分野別出題バランス
進学館 9月期募集
進学館 体験授業受付中

関西大学第一中学校
入試結果:2022年度

  男子 女子
2教科型 4教科型 2教科型 4教科型
募集人数 240名
志願者数 84名 159名 91名 131名
受験者数 80名 153名 91名 126名
合格者数 43名 96名 43名 70名
実質倍率 1.68倍 1.92倍
全受験者 算数 国語 理科 社会
受験者平均点 4科 67/100 76/100 66/100 65/100 -/400
2科 65/100 76/100 -/200
合格者平均点 -/100 -/100 -/100 -/100 -/400
合格者最高点 -/100 -/100 -/100 -/100 -/400
合格者最低点 -/100 -/100 -/100 -/100 287/400

※2教科型は合計点の2倍で判定

関西大学第一中学校
入試要項:2022年度

募集人数 240名
選抜方法 算・国(・理・社)・面接
出願期間 12/13~ 1/8
試験日程 1/15
合格発表 1/17(web)

※本年度、面接は中止

算数 100点 (50分)
国語 100点 (50分)
理科 100点 (50分)
社会 100点 (50分)
合計 400点(200分)

関西大学第一中学校
大学合格実績:2021年度

高校卒業生:394名

関西大学への特別入試合格

法学部 44 文学部 51
経済学部 53 商学部 49
社会学部 52 政策創造学部 11
外国語学部 6 人間健康学部 6
総合情報学部 27 社会安全学部 3
システム理工学部 15 環境都市工学部 13
化学生命工学部 15 合計 345

国公立大学・私立大学への合格者数

京都大 早稲田大
大阪大(現役) 3(3) 慶應義塾大
神戸大(現役) 4(4) 関西学院大
大阪市立大(現役) 1(1) 同志社大(現役) 3(3)
大阪府立大(現役) 2(2) 立命館大(現役) 1(1)

関西大学第一中学校
過去の入試結果データ

年   度 男子 女子
受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点 受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点
2018 4教科型 176 98 1.80 265/400(66.3%) 160 97 1.65 265/400(66.3%)
2教科型 79 37 2.14 56 28 2.00
2019 4教科型 173 105 1.65 286/400(71.5%) 103 70 1.47 286/400(71.5%)
2教科型 89 49 1.82 81 39 2.08
2020 4教科型 254 88 1.87 287/400(71.8%) 206 78 1.82 287/400(71.8%)
2教科型 48 35
2021 4教科型 177 95 1.39 269/400(67.3%) 292 87 2.37 269/400(67.3%)
2教科型 32 36
2022 4教科型 233 96 1.68 287/400(71.8%) 217 70 1.92 287/400(71.8%)
2教科型 43 43

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

2023年度版 中学入試分析会資料(予約申込)

当サイトに掲載している分析レポートを無料で進呈!
2023年度版は、現在予約受付中です。
進学館の入試分析会映像の視聴と入試問題の解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

お申し込みはこちら

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」のオンライン入塾説明会
中学入学前に必読の一冊!「中学受験後に気になる99のこと」2021-入学前~夏休みまで-