清風南海中学校 入試分析 2019年度

大阪で屈指の共学の進学校である。コースはスーパー特進と特進の2つに分かれており、男子と女子の合格基準点は同じである。例年、スーパー特進の方が特進よりも合格基準点が25点ほど高くなっている。

昨年度から実施されている英語の能力を重視するSG入試では、英語検定資格によって最大100点が加点される。
また、各教科の平均点を昨年度と比較すると、A入試では算数・国語・理科の増減が5点以内に抑えられた中、社会は10点ほど高くなっている。
B入試でも理科が大きく下がったのに対して、社会の平均点は5点ほど高くなっており、A入試とB入試ともに4教科受験の受験生が得点しやすい傾向となった。来年度以降も社会をしっかりと学習しておくことが得策といえるだろう。

清風南海中学校
算数の出題傾向・対策

A・SG入試、B入試ともに大問が5題の形式で例年通りの構成であった。大問1に計算問題が4問出題され、ここは確実に正解したい。

大問2の小問集合は複雑な問題も多いが、正確かつ素早い処理力が求められる。

大問3は例年通りの平面図形の問題が出題された。比を用いる平面図形の問題は今後も出題される可能性は高いので、しっかりと練習をしておく必要がある。

後半の大問では数の問題や速さが出題された。難問でも正解までたどり着ける力をつけておく必要がある。例年、円周率が3.14ではなく、7分の22を使うよう指示があるので注意しておきたい。

SG入試の問題はA入試の問題と同じです

清風南海中学校 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」の夏期講習2020

清風南海中学校
国語の出題傾向・対策

A入試…論説文・物語文・語句の問題・詩・漢字の書き取り8問。
B入試…論説文・物語文・動詞の問題・和歌の問題・文学作品のあらすじについての問題・慣用句を熟語にする問題・漢字の書き取り8問。

両日程ともに幅広い分野から出題されている。文章題の設問も、語句の意味、接続詞、記号問題、記述問題と出題形式も多岐にわたる。
対策としては文章題・知識問題のどちらも様々な分野から出題されるので、満遍なく学習することを心がけ、苦手な分野を作らないようにすることが重要である。

また短歌・俳句・文学作品にも注意する必要がある。大問数が多いので時間配分や問題を解く順番にも気をつけたい。

SG入試の問題はA入試の問題と同じです

清風南海中学校 国語分野別出題バランス

清風南海中学校
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    A入試・B入試共に物理・化学・生物・地学1題ずつの出題であった。
  2. 昨年までとの比較
    知識・思考・計算がバランスよく出題される。知識問題・思考力を問う問題では記号選択が多い。計算問題は標準的なレベルであるが、B入試では難度がかなり高い問題が出題されている。
  3. 対策
    基礎的な知識問題は確実に解けるようにしておきたい。計算問題のレベルは標準から難度の高いものまで出題される。ただし、他の学校で見られる典型タイプなので、十分な演習で対応できるようにしておきたい。

SG入試の問題はA入試の問題と同じです

清風南海中学校 理科分野別出題バランス

清風南海中学校
社会の出題傾向・対策

ここ3年間、A入試・B入試とも小問数は30問で統一されている。

地理では緯度・経度に関する知識や人口密度の計算問題、歴史では時代を並べかえる整序問題、公民では正誤判断問題が頻出のトピックスである。

両日程とも一問一答の知識が端的に問われるというよりも、資料を見て分析したり、複雑な選択肢を判断したりするタイプの問題が多い。
一筋縄ではいかないが、安定した小問数にも現れているように、年度によって傾向が大きく変わることはない学校なので、一通りの基本知識を身につけた後での、過去問を用いた実践トレーニングが有効であると言えるだろう。

清風南海中学校 社会分野別出題バランス

なぜ進学館は合格者が多いのか?

進学館は、灘・東大寺・甲陽・神戸女学院・洛南などの難関校に毎年多くの合格者を輩出してきました。その理由のひとつは、大学受験にまで精通した「本物のプロ講師」が指導していること。保護者の皆さまからも高い評価をいただいている進学館の合格メソッドをぜひご体験ください。

\無料体験開催中/ 進学館サイトはこちら

清風南海中学校
入試結果:2019年度

  A入試 SG入試 B入試
男子 女子 男子 女子 男子 女子
募集人数 S特進 70名 20名 20名
特進 130名 30名
志願者数 545名 363名 14名 16名 368名 229名
受験者数 533名 361名 14名 15名 283名 199名
合格者数 S特進 120名 63名 5名 7名 51名 39名
特進 141名 92名 1名 1名 61名 59名
実質倍率 2.04倍 2.33倍 2.33倍 1.88倍 2.53倍 2.03倍

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

  A入試男子 A入試女子
算   数 国   語 理   科 社   会 算   数 国   語 理   科 社   会
受験者平均点 76.7/120 74.3/120 53.0/80 62.3/80 262.51/400 71.6/120 79.5/120 49.5/80 60.7/80 258.54/400
受験者最高点 120/120 108/120 80/80 80/80 355.00/400 117/120 110/120 80/80 78/80 358.75/400
合格基準点 -/120 -/120 -/80 -/80 S特進 293.75/400
特進   267.5/400
-/120 -/120 -/80 -/80 S特進 293.75/400
特進   267.5/400

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

SG入試男子 SG入試女子
算 数 国 語 理 科 算 数 国 語 理 科
受験者平均点 74.9/120 75.2/120 51.4/80 264.58/400 68.5/120 75.9/120 44.5/80 249.32/400
受験者最高点 106/120 91/120 70/80 324.00/400 93/120 97/120 70/80 314.00/400
合格基準点 -/120  -/120 -/80 S特進 310/400
特進 280/400
-/120 -/120 -/80 S特進 310/400
特進 280/400

SG入試は400点満点で判定

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

B入試男子 B入試女子
算 数 国 語 理 科 社 会 算 数 国 語 理 科 社 会
受験者平均点 75.4/120 72.2/120 48.7/80 54.6/80 250.49/400 71.2/120 80.6/120 49.8/80 53.7/80 256.30/400
受験者最高点 120/120 112/120 74/80 76/80 365.00/400 115/120 107/120 67/80 78/80 340.00/400
合格基準点 -/120 -/120 -/80 -/80 S特進 285/400
特進 260/400
-/120 -/120 -/80 -/80 S特進 285/400
特進 260/400

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

清風南海中学校
入試要項:2019年度

A入試 SG入試 B入試
募集
人数
S特進 70名 20名 20名
特進 130名  30名
選抜方法 算・国・理(・社) 算・国・理 算・国・理(・社)
出願期間 12/3 ~ 1/17  12/3 ~ 1/21
試験日程 1/20 1/22
合格発表 1/21(掲示・web) 1/23(掲示・web)

SG入試:英語検定資格を有する受験 生は、特進コースへの回し合格がある。

A入試・B入試 SG入試
算数 120点(60分) 120点(60分)
国語 120点(60分) 120点(60分)
理科 80点(40分) 80点(40分)
社会 80点(40分)
合計 400点(200分) 400点(160分)

※ SG入試は①~③のうち高点数のもので判定
① 3教科合計点×1.25して400点満点換算
② 算数・国語の合計点を400点満点換算
③ 算数・理科の合計点を400点満点換算

清風南海中学校
大学合格実績:2018年度

高校卒業生:341名

国公立大学への特別入試合格

東京大(現役) 6 (5)
京都大(現役) 30(21)
大阪大(現役) 26(11)
神戸大(現役) 24(15)
大阪市立大(現役)  20(12)
大阪府立大(現役)  33(21)

私立大学への進学者数

早稲田大(現役) 12 (7)
慶應義塾大(現役) 8 (4)
関西学院大(現役) 41(17)
関西大(現役)  83(30)
同志社大(現役)  117(40)
立命館大(現役)  68(21)

清風南海中学校
過去の入試結果データ

スーパー特進 ⇔ 特進 回し合格を含む

A入試

年度 受験者 合格者 実質倍率 合格基準点 受験者 合格者 実質倍率 合格基準点
2017 S特進 523 102 2.26 281/400(70.3%) 378 67 2.41 281/400(70.3%)
特進 129 257.5/400(64.4%) 90 257.5/400(64.4%)
2018 S特進 559 99 2.31 283.75/400(70.9%) 387 72 2.53 283.75/400(70.9%)
特進 143 258.75/400(64.7%) 81 258.75/400(64.7%)
2019 S特進 533 120 2.04 293.75/400(73.4%) 361 63 2.33 293.75/400(73.4%)
特進 141 267.5/400(66.9%) 92 267.5/400(66.9%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

SG入試(2017年まではSS入試のデータ)

年度 男子 女子
受験者 合格者 実質倍率 合格基準点 受験者 合格者 実質倍率 合格基準点
2017 S特進 13 10 1.30 152/200(76.0%) 4 4 1.00 152/200(76.0%)
2018 S特進 22 10 1.57 300/400(75.0%) 4 0 4.00 300/400(75.0%)
特進 4 270/400(67.5%) 1 270/400(67.5%)
2019 S特進 14 5 2.33 310/400(77.5%) 15 7 1.88 310/400(77.5%)
特進 1 280/400(70.0%) 1 280/400(70.0%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

B入試

年度 男子 女子
受験者 合格者 実質倍率 合格基準点 受験者 合格者 実質倍率 合格基準点
2017 S特進 284 57 2.06 306/400(76.5%) 203 35 2.45 306/400(76.5%)
特進 81 280/400(70.0%) 48 280/400(70.0%)
2018 S特進 359 61 2.62 295/400(73.8%) 232 27 3.05 295/400(73.8%)
特進 76 266/400(66.5%) 49 266/400(66.5%)
2019 S特進 283 51 2.53 285/400(71.3%) 199 39 2.03 285/400(71.3%)
特進 61 260/400(65.0%) 59 260/400(65.0%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

2020年度版 中学入試分析会資料進呈!!

当サイトに掲載している分析レポート(2020年度版を)無料で進呈!
さらに、入試問題と解答・解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

いますぐ無料で手に入れる

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」の夏期講習2020