同志社香里中学校 入試分析 2023年度

附属校として高い人気を維持し続けており、合格判定が男女別々に行われる入試を実施している。例年、男子の方が女子よりも合格最低点が高くなっており、今年度も男子に厳しい入試であった。

問題は標準レベルのものが中心であるため、合格には7割~7割5分という一般的な入試よりも高い得点が求められる。さらに、今年度は合格最低点や合格者平均点の総点が前期入試よりも後期入試の方が男女ともに15点ほど高くなっており、後期入試での合格にはより高い得点力が必要となっているといえる。

算国理もしくは算国社の3科判定も可能ではあるが、理科か社会を選択して受験することはできないため、バランスよく4科目を学習している方が合格率を高めることができる。

同志社香里中学校
算数の出題傾向・対策

大問数や形式に変化はなく、前期後期ともに大問7題が出題 された。近年の人気に伴い難易度は難化した。また図形色が強 い出題が特徴的である。

大問1の計算問題と大問2の図形分野の小問集合では、確実に正解を重ねたい大問3以降では、1つのテーマを掘り下げる形で小問が3題出題されている。各大問の(1)が易しく、(3)が難しいという構成であることが多いので、各大問の(1)を取りきることも重要である。

また、解答用紙に答えのみを記す形式であるので、計算過程でのミスには最大限注意を払いたい。日頃から、難問に対しても手を動かして考え、自力で正解へたどり着くことを意識したい。

同志社香里中学校 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」の冬期講習2021

同志社香里中学校
国語の出題傾向・対策

前期、後期ともに文学的文章、論理的文章、漢字の読み書き、同音異字が出題された。文章題では記号問題が多く出題される。

文章内容を正確に把握できれば正解することは難しくないので、心情や主題、要点や要旨など、読解における基本事項を意識して文章を読みすすめたい。記述問題は、字数の多いものは出題されないので、要点を簡潔にまとめることを心がけたい。

今年度は記述字数が最も多いもので30字程度であった。漢字の問題は、難度の高い熟語、同訓異字、同音異字などが出題される。基本的な漢字の練習はもちろんだが、前後の関係から言葉の意味を理解して漢字を書けるようにしていきたい。

同志社香里中学校 国語分野別出題バランス

同志社香里中学校
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    例年通り、前期・後期入試ともに、物理・化学・生物・地学の4分野から2題ずつ出題された。
  2. 昨年までとの比較
    前期・後期入試ともに標準的な問題が多く出題される。例年通り小問数が約55問と多いため、時間の使い方が重要になってくる。文章記述はなく、記号選択と語句記述、計算問題がほとんどである。
  3. 対策
    8割程度を占める知識問題を取る確実性と、計算問題を早く正確に解く丁寧さが求められる。標準レベルでよいので、知識問題は幅広いタイプの練習を積み、計算問題はてこと溶解度を中心に徹底して練習を行っていくことが大切である。
同志社香里中学校 理科分野別出題バランス

同志社香里中学校
社会の出題傾向・対策

2022年度の入試から大きく難易度が上がったが、2023年度の入試もその難易度が踏襲された。特に昨年度から見られる広い知識と深い理解が必要とされる時事問題は今年も出題があり、多くの受験生を悩ませたことと思う。

前期では、過去最大規模となった国家予算の額が、後期では円とドルの交換レートに関する問題が出題されるなど、経済に関する問題も見られた。

また、日本だけではなく世界情勢に関する問題も出題が見られた。同志社香里中学校を志望する受験生は、6年生として過ごす年の日本と世界のニュースにかなり意識をもって触れておいてほしい。

同志社香里中学校 社会分野別出題バランス
進学館 9月期募集
進学館 体験授業受付中

同志社香里中学校
入試結果:2023年度

男子

  前期日程 後期日程
募集人数 95名 25名
志願者数 262名 432名
受験者数 241名 268名
合格者数 105名 72名
実質倍率 2.30倍 3.72倍
  前期日程 後期日程
算   数 国   語 理   科 社   会 算   数 国   語 理   科 社   会
受験者平均点 63.5/120 71.6/120 61.9/80 53.1/80 254.5/400 64.5/120 68.3/120 60.1/80 55.1/80 253.1/400
合格者平均点 77.0/120 82.8/120 67.1/80 58.1/80 289.7/400 89.6/120 78.2/120 66.8/80 63.1/80 303.8/400
合格者最高点 106/120 106/120 79/80 76/80 350.0/400 115/120 99/120 79/80 78/80 348.75/400
合格者最低点 -/120 -/120 -/80 -/80 265.0/400 -/120 -/120 -/80 -/80 281.00/400

※横スクロールでご覧ください。

女子

  前期日程 後期日程
募集人数 95名 25名
志願者数 205名 378名
受験者数 199名 253名
合格者数 101名 96名
実質倍率 1.97倍 2.64倍
  前期日程 後期日程
算   数 国   語 理   科 社   会 算   数 国   語 理   科 社   会
受験者平均点 57.7/120 76.9/120 61.4/80 52.6/80 252.6/400 59.7/120 71.8/120 60.7/80 54.5/80 251.1/400
合格者平均点 67.9/120 86.6/120 65.6/80 57.0/80 281.6/400 80.6/120 80.2/120 67.9/80 60.8/80 294.3/400
合格者最高点 107/120 105/120 77/80 74/80 332.50/400 120/120 104/120 77/80 78/80 347.50/400
合格者最低点 -/120 -/120 -/80 -/80 254.00/400 -/120 -/120 -/80 -/80 268.00/400

※横スクロールでご覧ください。

同志社香里中学校
入試要項:2023年度

  前期日程 後期日程
募集人数 男子 95名 25名
女子 95名 25名
選抜方法 算・国・理(・社) 算・国・理(・社)
出願期間 12/1 ~ 1/9
試験日程 1/14 1/16
合格発表 1/15(Web・郵便) 1/17(Web・郵便)
  前期日程 後期日程
算   数 120点(50分) 120点(50分)
国   語 120点(50分) 120点(50分)
理   科 80点(40分) 80点(40分)
社   会 80点(40分) 80点(40分)
合   計 400点(180分) 400点(180分)

同志社香里中学校
大学合格実績:2022年度

高校卒業生:296名

同志社大学への進学者数

神学部 0 文化情報学部 10
文学部 11 理工学部 29
社会学部 24 生命医科学部 10
法学部 63 スポーツ健康科学部 7
経済学部 33 心理学部 10
商学部 45 グローバル・コミュニケーション学部 7
政策学部 19 グローバル地域文化学部 10
  合計 278

同志社女子大学への進学者数

表象文化学部 0
学芸学部 2
現代社会学部 1
生活科学部 0
薬学部 6
看護学部 2
合計 11

同志社香里中学校
過去の入試結果データ

年  度 前期日程 後期日程
受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点 受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点
男子 2021 243 113 2.15 290.00/400(72.5%) 276 51 5.41 288.00/400(72.0%)
2022 253 108 2.34 263.75/400(65.9%) 327 70 4.67 286.25/400(71.6%)
2023 241 105 2.30 265.00/400(66.3%) 268 72 3.72 281.00/400(70.3%)
女子 2021 229 107 2.14 287.00/400(71.8%) 269 76 3.54 277.00/400(69.3%)
2022 260 106 2.45 261.00/400(65.3%) 296 63 4.70 284.00/400(71.0%)
2023 199 101 1.97 254.00/400(63.5%) 253 96 2.64 268.00/400(67.0%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

2024年度版 中学入試分析会資料(予約申込)

当サイトに掲載している分析レポートを無料で進呈!
2024年度版は、現在予約受付中です。
進学館の入試分析会映像の視聴と入試の解答・解説がダウンロードできる特典もございます。この機会にぜひお申し込みください。
※進学館のメイン講座を受講いただいている小4~小6生は申込不要です。

お申し込みはこちら

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」のオンライン入塾説明会
中学入学前に必読の一冊!「中学受験後に気になる99のこと」2021-入学前~夏休みまで-