六甲学院中学校 入試分析 2020年度

A日程の入試では、受験者数は267名→309名と42名の増加で、実質倍率は1.62倍→1.84倍と倍率が高くなった。入試問題はここ数年難しくなってきており、今年度もその傾向が続き、算数においては受験者平均点が2年連続で半分をきることになった。

国語・理科でも6割に届かず高得点をとるのが難しくなっている。B日程の入試でも受験者数は258名→283名と増加し、実質倍率は2.22倍→2.32倍と難しくなった。問題の難度はA日程以上に難しくなり合格者最低点の162点はこの6年で最も低くなっている。

対策としては、各科目とも問題が難しくなっているので、従来よりも難度を上げた学習が必要である。

六甲学院中学校外観写真

六甲学院中学校
算数の出題傾向・対策

A日程…1番の計算、2番~6番は答えのみ記入の小問タイプ、7~9番は途中の式や考え方を書く大問形式というのはこれまで通り。昨年度同様に記述形式の問題があった。この問題は、昨年度よりもより論理的なもので、「意味が正確に伝わる言葉遣い」で説明する練習など必要かもしれない。
最後の9番は新しいタイプの問題であった。問題文そのものが長く、読む力がないと問題の意味がつかめず全く答えられない可能性もあった。

B日程…形式はA日程と同じであった。ただし、難度はA日程よりも難しくなっている。1番の計算問題から始まり、徐々に難しくなっていき4番、5番と数に関する問題が続く。A日程同様、どこかで見たことがある問題が多いが、難しめにアレンジされている場合が多く、注意が必要である。

六甲学院中学校 算数分野別出題バランス
中学受験専門 進学塾「進学館」の夏期講習2020

六甲学院中学校
国語の出題傾向・対策

A日程は例年3つの文章が出題されるが、今年度の大問1では異なる出典の2つの論説文から問題が出され、大問2では同じ物語の中の2つの章から問題が出される形式だった。漢字は例年通り10問出題された。

B日程は物語文・論説文が各1題・漢字が10問・慣用句が5問・外来語が5問出題された。

A日程は、昨年度と比べ問題量も少し増えていたため、例年以上に素早く解き進めることを意識する必要があった。

B日程は、文章題2題と語句知識の問題が出題される傾向が定着してきており、文章1つあたりの文章量がA日程に比べて多いのも近年の傾向通りである。

また、どちらの日程でも、それぞれの大問の終盤に70~100字の記述問題が出題されており、文脈や設問文中のヒントを正確に読み取って記述を完成させる力が求められた。

合格のためには、漢字を中心とした知識問題を確実に正解できるようにし、限られた時間の中で記述のポイントを見つけ、文章としてまとめきる練習を重ねることが重要である。

六甲学院中学校 国語分野別出題バランス

六甲学院中学校
理科の出題傾向・対策

  1. 出題内容
    例年通り、4分野から1題ずつ出題された。内訳は、物理が物体の運動、化学が気体の発生、生物が環境問題、地学が地層に関する出題であった。
  2. 昨年までとの比較
    2014年度に大問4題の形式に変更され、今年度もこの形式は変わらなかった。化学では例年通り計算力を問う問題が出題された。物理では、昨年度はてこ、今年度は物体の運動と範囲こそ違うが、一見解いたことの無い問題を表や図をもとに考える部分は共通していた。ここ3年連続で天体が出題されていた地学は、久しぶりに地層が出題された。また、頻出のグラフを書かせる問題に変わって、地層の作図問題が出題された。
  3. 対策
    その場で考える力が要求される物理と異なり、化学は訓練を積めば十分に対応できるレベルなので、様々なパターンの解法を習得して得点源にしたい。実験データなどの長文を読んで答える問題が多く出題されるので、現在の形式に変わった後の過去問で問題に慣れてほしい。
六甲学院中学校 理科分野別出題バランス

なぜ進学館は合格者が多いのか?

進学館は、灘・東大寺・甲陽・神戸女学院・洛南などの難関校に毎年多くの合格者を輩出してきました。その理由のひとつは、大学受験にまで精通した「本物のプロ講師」が指導していること。保護者の皆さまからも高い評価をいただいている進学館の合格メソッドをぜひご体験ください。

\無料体験開催中/ 進学館サイトはこちら

六甲学院中学校
入試結果:2020年度

A日程

募集人数 145名
志願者数 327名
受験者数 309名
合格者数 168名
実質倍率 1.84倍
  算   数 国   語 理   科
受験者平均点 71.5/150 87.1/150 55.8/100 214.3/400
合格者平均点 86.5/150 93.4/150 63.3/100 243.2/400
受験者最高点 131/150 122/150 88/100 323/400
合格者最低点 -/150 -/150 -/100 213/400

B日程

募集人数 40名
志願者数 597名
受験者数 283名
合格者数 122名
実質倍率 2.32倍
  算   数 国   語
受験者平均点 73.4/150 79.8/150 153.2/300
合格者平均点 104.9/150 90.6/150 195.5/300
受験者最高点 145/150 118/150 242/300
合格者最低点 -/150 -/150 162/300

六甲学院中学校
入試要項:2020年度

  A日程 B日程
募集人数 145名 40名
選抜方法 算・国・理 算・国
出願期間 12/21 ~ 1/10
試験日程 1/18 1/21
合格発表 1/19(web) 1/22(web)
  A日程 B日程
算   数 150点(60分) 150点(60分)
国   語 150点(60分) 150点(60分)
理   科 100点(50分)
合   計 400点(170分) 300点(120分)

六甲学院中学校
大学合格実績:2019年度

高校卒業生:166名

国公立大学への進学者数

東京大(現役) 10(6)
京都大(現役) 18(11)
大阪大(現役) 26(19)
神戸大(現役) 14 (11)
大阪市立大(現役) 3 (2)
大阪府立大 2  

私立大学への進学者数

早稲田大(現役) 16 (3)
慶應義塾大(現役) 16 (6)
関西学院大(現役) 23(11)
関西大(現役) 23 (11)
同志社大(現役) 51(21)
立命館大(現役) 33(19)

六甲学院中学校
過去の入試結果データ

年  度 A日程 B日程
受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点 受験者 合格者 実質倍率 合格者最低点
2016 291 161 1.81 204/400(51.0%) 204 92 2.22 203/350(58.0%)
2017 314 172 1.83 231/400(57.8%) 292 104 2.81 211/300(70.3%)
2018 238 168 1.42 232/400(58.0%) 237 120 1.98 180/300(60.0%)
2019 267 165 1.62 206/400(51.5%) 258 116 2.22 171/300(57.0%)
2020 309 168 1.84 213/400(53.3%) 283 122 2.32 162/300(54.0%)

※スマートフォンは横スクロールでご覧ください。

2020年度版 中学入試分析会資料進呈!!

当サイトに掲載している分析レポート(2020年度版を)無料で進呈!
さらに、入試問題と解答・解説がダウンロードできる特典もございます。この機会に是非、お申し込みください。
※進学館メインステージを受講いただいている小4~小6の方はお申し込み不要です。

お申し込みはこちら(無料)

中学受験入試分析レポート&入試問題・解説集
中学受験専門 進学塾「進学館」の夏期講習2020